ローンセンターと銀行

ローンセンターと銀行

ローンセンターって何?

銀行内や、その銀行のごく近くにローンセンターがあるところがあります。
銀行の名前を冠したローンセンターというものです。住宅購入のためのローンを検討している方が、借入の上限金額や返済条件などについて専門的な相談を受けたい時などに利用できます。

 

より効果的なローンの組み方や金利に関する説明、申し込み手続きの内容などについても聞くことができます。
これまで、銀行で扱っている住宅ローンに関することは、銀行窓口が一手に取り扱っていました。
ローンセンターは、銀行の扱う金融サービスのうち、ローン関係が独立したものです。顧客の求めに応じたサービスを的確に行うために、ローンに関する部門が別のものとなったのです。そのため、ローンセンターにはその銀行の名前がついているのです。かつては、ローンに関する業務と銀行業務はそこまで離れていませんでした。
銀行の窓口での分業化することにより、住宅ローンを組む人と不動産業者や住宅メーカーとのやりとりが迅速なりました。

 

住宅ローンに関しての知識が豊富なスタッフが常に揃っています。多くの人は、住宅ローンを組む時は慎重に条件内容を確認したいと思うでしょう。ローンセンターを利用することで、ローンに関する多くの知識が得られます。

 

 

ローンセンターとはどんな場所

不動産会社や住宅メーカーと密接な関係を築く必要性が、ローンセンター誕生の要因になったといいます。
ローンセンター発展の背景には、直接住宅ローンの申し込みをするようになったことがあげられるでしょう。
住宅メーカーや不動産会社の紹介する住宅ローンを使うという方が減少しているようです。
従来は、ローンを組んで家を買うという方の場合、メーカーや業者からローンの紹介を受けていたようです。

 

ローンセンターができたのは、住宅ローンを利用する人が数多く相談に訪れるようになったことを証明しています。
ローンセンターでは、住宅ローンを組む時の手続き以外にも取り扱っていることがあります。
リフォームや住み替え、ローンの借り換えに関する相談なども受け付けています。
ローンセンターの職員が、ファイナンシャルプランナーや宅建保有者であるところもあり、資金に関する質問などができます。

 

 

ローンセンターで、ローンのことだけを聞くのではなく、これからの資産プランも含めた返済に関する相談もできるという状況であれば、借り入れる側としては安心できるでしょう。
家だけでなく、土地を含む専門的な取引に関する資格が宅建です。申込み手続きや返済相談だけでなく、売買全般について話が聞けます。
住宅を買うためにローンを考えているのであれば、ローンセンターで相談をしてみてもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

関連リンク集

 

 

Yahooローン
Yahooのファイナンスページです。


ホーム RSS購読 サイトマップ