サプリメントの飲み合わせ

サプリメントの飲み合わせ

コラーゲンサプリとビタミンCサプリの飲み合わせ

サプリメントの飲み合わせは、トラブルの原因になることもありますが、
効果を高めることができる場合もあります。
マルチビタミン型のサプリメントからも飲み合わせが重要であることがわかります。
コラーゲンのサプリメントとマルチビタミンのサプリメントを併用すると、
飲み合わせ効果がぐっと高まります。
美肌やアンチエイジングにいいとされているコラーゲンですが、
その他にも血管や他の臓器に影響を与える効果もあります。
美容目的だけでなく、健康のためや関節痛対策にも、サプリメントでコラーゲンを取り入れることは考えていただきたいものです。
ビタミンCは、コラーゲンが効率よく体内で作用する働きを助けます。
それだけでなく、ビタミンCが不十分ではコラーゲンをどんどん取り入れても期待したような効果が得られない場合もあります。
せっかくサプリメントを使っているのにコラーゲンを体外に送り出してしまうことのないよう、
コラーゲンとビタミンCの飲み合わせを検討してください。
コラーゲンとビタミンCサプリメントの飲み合わせでも、コラーゲンの効果を高めるようです。
飲みあわせとして特に、糖転移ビタミンCと呼ばれるアスコルビルエチルという成分が配合されているサプリメントが一層効果的でなのでおすすめです。
コラーゲンの体内での働きを十分に引き出せるようにするには、
吸収が多少遅い糖転移ビタミンCの方が、一般的なビタミンCより適しているといいます。
ビタミンCサプリメントとコラーゲンサプリメントの飲み合わせによって、
個別に摂取するより体にいい効果を引き出しやすくなりますので、上手に使いこなすようにしてください。

 

 

腸内改善サプリメントと便秘薬の飲み合わせ

 

 

また、サプリメントの飲み合わせ効果が高いのは、腸内環境改善サプリメントです。
便秘対策のサプリメントと、腸内環境を改善するサプリメントの飲み合わせによって、
便秘の改善を目指しているという方は大勢いると言われています。
便秘のサプリメントと腸内を良くするサプリメントは、併用することでそれぞれの効果がアップすると思っている方は多いようです。
例えば、天然成分から作られている腸内環境改善サプリメントがあります。
腸内環境改善サプリメントと便秘薬を組み合わせながら使うという場合、
サプリメントの原材料が天然の材料に限定されているなら、体にも優しく効くといいます。
ただし、合成製造の材料から作られた腸内環境改善サプリメントもあります。
合成材料の腸内環境改善サプリメントを便秘の薬と一緒に使うと、
効果が強くなりすぎたり腹の痛みを引き起こしたりというトラブルが発生する可能性があります。
飲み合わせる前に確認を取るのが望ましいでしょう。
医師から処方された薬を服用している場合は、合成か天然かのみで判断をせず、
医師に相談をして飲み合わせに問題はないか聞いてもいいでしょう。
処方箋の作用が高まってしまったりまた逆に弱まってしまったりする恐れがあります。
サプリメントの飲み合わせは十分に注意し、
腸内環境サプリメントと便秘薬を併用する時は相性をよく考えてください。

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ